よくある質問集

これは安全でないことが報告されているwebサイトです。と表示される

このほか、「このメッセージは SmartScreen フィルターによって問題のある内容が含まれている可能性があると判断されました。」と表示されるいずれの場合も、IE8、IE9のSmartScreen フィルターの設定によることが原因です。
SmartScreen フィルターを無効化することで、メールマガジン、マイページの閲覧が可能になります。
■参考サイト
http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie-9/features/smartscreen-filter

オープニングチラシ 新バージョンのご案内

オープニングチラシの新バージョンを追加いたしましいた。

下記URLよりダウンロードしてご利用ください。

http://help.g-wip.com/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B720110225.doc

主な変更点は以下のとおりです。

・ドメイン指定解除案内の追加

・片面印刷対応


メールがお客様に届いていない

動作環境として、以下のものを推奨しています

■ブラウザ

・Microsoft Intenet Explore 7/8

・Firefox 3

・Safari 3

■メール

・Windowsメール

・Outlook Express 

・Microsoft Outlook

推奨環境ではありませんが、確認が取れているメーラーとしては以下のメーラー/webメールがあります

・Mozila Thunderbird 3 

・yahooメール

・G-mail

・Hotmail


テストメールが届かない

下記の点についてご確認ください。

・テストメールの設定したアドレスは間違っていませんか?

・ゴミ箱や迷惑メールフォルダを確認してください

初回配信時には迷惑メールフォルダに入ってしまうことがあります。念のためご確認ください。

また、お客様には事前にオープニングチラシなどで初回配信日をお知らせしておくと効果的です。


文字化けを直したい、「?」になっている

顧客情報登録で登録文字が「?」になることがあります。

G-wipでは「UTF-8」という文字コードを採用しています。そのため、「Shift_JIS」では見えていた機種依存文字が文字化けを起こすことがあります。

代表的な機種依存文字は以下の通りです。このような文字の利用はお控えください。

【NEC特殊文字 13区】
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱⑲⑳
ⅠⅡⅢⅣⅤⅥⅦⅧⅨⅩ
㍉㌔㌢㍍㌘㌧㌃㌶㍑㍗㌍㌦㌣㌫㍊㌻
㎜㎝㎞㎎㎏㏄㎡
㍻〝〟№㏍℡㊤㊥㊦㊧㊨㈱㈲㈹㍾㍽㍼
∮∑∟⊿ 


【句点コード 89区】
纊褜鍈銈蓜俉炻昱棈鋹曻彅丨仡仼伀伃伹佖侒侊侚侔俍偀倢俿倞偆偰偂傔僴僘兊兤冝冾凬刕劜劦勀勛匀匇匤卲厓厲叝﨎咜咊咩哿喆坙坥垬埈埇﨏塚增墲夋奓奛奝奣妤妺孖寀甯寘寬尞岦岺峵崧嵓﨑嵂嵭嶸嶹巐弡弴彧德
 
【句点コード 90区】
忞恝悅悊惞惕愠惲愑愷愰憘戓抦揵摠撝擎敎昀昕昻昉昮昞昤晥晗晙晴晳暙暠暲暿曺朎朗杦枻桒柀栁桄棏﨓楨﨔榘槢樰橫橆橳橾櫢櫤毖氿汜沆汯泚洄涇浯涖涬淏淸淲淼渹湜渧渼溿澈澵濵瀅瀇瀨炅炫焏焄煜煆煇凞燁燾犱

【句点コード 91区】
犾猤猪獷玽珉珖珣珒琇珵琦琪琩琮瑢璉璟甁畯皂皜皞皛皦益睆劯砡硎硤硺礰礼神祥禔福禛竑竧靖竫箞精絈絜綷綠緖繒罇羡羽茁荢荿菇菶葈蒴蕓蕙蕫﨟薰蘒﨡蠇裵訒訷詹誧誾諟諸諶譓譿賰賴贒赶﨣軏﨤逸遧郞都鄕鄧釚

【句点コード 92区】
釗釞釭釮釤釥鈆鈐鈊鈺鉀鈼鉎鉙鉑鈹鉧銧鉷鉸鋧鋗鋙鋐﨧鋕鋠鋓錥錡鋻﨨錞鋿錝錂鍰鍗鎤鏆鏞鏸鐱鑅鑈閒隆﨩隝隯霳霻靃靍靏靑靕顗顥飯飼餧館馞驎髙髜魵魲鮏鮱鮻鰀鵰鵫鶴鸙黑
ⅰⅱⅲⅳⅴⅵⅶⅷⅸⅹ¦'"

 

 

 


オープニングチラシ 新バージョンのご案内

オープニングチラシの新バージョンを追加いたしましいた。

下記URLよりダウンロードしてご利用ください。

 

http://help.g-wip.com/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7100706.doc

 

主な変更点は以下のとおりです。

・FAX返信用記入欄の追加

・メールマガジンの案内に特化した片面印刷に変更


エラーメール:550系/550番台

エラーメッセージの中に550~555の数字でエラーの内容を指定していることがあります。

ここではその代表例を紹介します。

 

1)550 Host unknown
宛先のホストが無いことを示す。
メールアドレスの「xxxxxx@hogehoge.ne.jp」の@の後の "hogehoge.ne.jp"が間違ってる可能性が高い。目的のメールアカウントの存在するメールサーバが存在しない可能性がある。

550 5.1.1 xxxxxx@hogehoge.ne.jp... User unknown
Sorry, no mailbox here by that name. (#5.1.1)

2)550 User unknown
宛先のアカウントがない。
メールアドレスの「xxxxxx @ ogehoge.ne.jp」の@の前の"xxxxxx"が間違ってる可能性が高い。つまり、目的のメールサーバに宛先のアカウントが存在しない可能性がある。

3)550 Relaying Denied
メールの中継が拒否された。
MUAの差出人Fromの設定及びsmtpサーバの設定情報を確認して誤りがある場合は訂正をしてください。目的のメールサーバが指定ネットワーク以外中継を拒否している可能性があり、MTAにsmtp認証もしくはpop before smtpなどを使っている場合は、ユーザ認証情報が正しいかどうか確認する。

4)550 5.7.1 Access denied
メールが拒否された。
原因としてはいくつか考えられます。単に、相手先のメールサーバに拒否ドメインとして設定されている。または、不正中継サイトとしてブラックリストに載っているので拒否された。今まではこのような理由が多かったが、もう一つ多くなってきたのは、正引き情報と逆引き情報の整合性をチェックされて、不整合として拒否されたこと。つまり、正引き設定のみで逆引き設定を怠っているサーバが原因となる。このような場合は、逆引き設定をちゃんと行えば問題ない。

5) 550 no mailbox here
550 sorry, no mailbox here by that name.
(#5.1.1) (in reply to RCPT TO command)
ここには、対象の名前のメールボックスはありません。


3.現在、宛先ユーザが存在しない
1)551 Access Denied
指定された宛先のユーザは存在しない。
もう一度、@の前の部分のユーザアカウントが存在しているかあるいは、現在アカウントが有効かどうか確認してください。


4.宛先のユーザのメールボックスが満タン
1)552 Message is too large ・・・・

送信先のメールボックスが何らかの問題で送信できない。
たとえば送信しているメールに添付ファイルがつけてあり、それの容量が大きいために相手先サーバーが受け付けない場合(1M以上は受信不可制限をしているプロバイダあり)や、 送信先アカウントのメールボックスがオーバーフローしていて、これ以上メールを受けとれない状態になっている可能性がある。
送信するメールの容量を小さくしたり、送信先の方にメールボックスを空にしてもらうようにする。


5.ケアレスミスと不正中継
1)553 Unbalanced

通信が不安定状態である。
後のMessageを良く確認べきだが、たとえば「xxxxxx @ \hogehoge.ne.jp」とか「xxxxxx @ hogehoge,ne.jp」いったように、ドメイン名に使ってはいけない記号などを使ったときに出力される。いずれにしてもケアレスミスの可能性が高く、宛先を確認して訂正してください。

2)553 Recipient is not local
553 Spam or junk mail threshold exceeded.
サーバに存在しないアカウントがメールを送信しようとしてる。MUAの差出人Fromの設定及びsmtpサーバの設定情報を確認して誤りがある場合は訂正してください。目的のメールサーバが「指定ネットワーク以外だ」と言って中継を拒否している可能性もあり、Spamメール(迷惑メール)と指定されているメールアドレスなどに送信すると、このようなメールが返信されることがあります。


6.このエラーメールの全ての内容で判断しないといけない場合
1)554 Service unavailable
554 Unsolicited Bulk Email not accepted!! Check
送信すべき宛先へのメール送信に失敗している。宛先のメールサーバーがメンテナンスなどで停止中の場合やフォワードサービスを使ったためにループしてしまった時なども表示される。その他メールアドレスにドメイン名がないなどといった時にも表示される事がある。しかし、このエラーメールの内容をよく見て判断しなければならない。


7.このオプションはサポートしていない
1)555 Unsupported option:xxxxxxxxx
xxxxxxxxxと言うオプションはサポートしていないことを指す。


エラーメールの原因、理由、解決方法が知りたい

エラーメールとして返ってきたメールには、届けられなかった原因が明記されています。

英語での記述ですが、中にはOCNなどプロバイ度のサイトで原因を調べてくれるサービスがあります。

 

■OCN エラーメール

http://help.ocn.ne.jp/ols/tr/mail/10015_trm_errormail.html

ページ下部の判定フォームに帰ってきたメールをコピペしてください。

 

また、本ヘルプでも一部のワードでブログ内検索をすることで調べることも可能です。

●エラーメール:550系/550番台

 http://help.g-wip.com/cat-285/550550.html

 

●エラーメッセージ:User unknown/Host unknown/Host not found/message size exceeds maximum message size
http://help.g-wip.com/cat-285/user-unknownhost-unknownhost-not-foundmessage-size-exceeds-maximum-message-size.html

 

●エラーメッセージ:Connection timed out
http://help.g-wip.com/cat-285/connection-timed-out.html


●エラーメッセージ:Line Too Long
http://help.g-wip.com/cat-285/line-too-long.html


エラーメッセージ:Line Too Long

■エラーメッセージ
エラーメールの文中に、下記のような文章が含まれている場合は、このページで原因および対処方法をご確認ください。

・Line Too Long
※上記はエラーメッセージの例です。

◆原因
携帯メールアドレス宛てに送信したメールのヘッダ、または本文に改行のない長い文章が入っている可能性があります。
メールの受信者がヘッダサイズなどで受信規制をかけている可能性があります。

◆対処方法
●対処方法1
メールの件名に長い文章が入っている場合は、なるべく短いものにします。
また、文章に改行のない長い文が入っていてもエラーになりますので、適当なところで改行をしてください。

●対処方法2
相手のかたに、メールのヘッダサイズの受信規制をしていないかご確認ください。


エラーメッセージ:Connection timed out

■エラーメッセージ
エラーメールの文中に、下記のような文章が含まれている場合は、このページで原因および対処方法をご確認ください。

・Connection timed out
・Connection refused
・server dropped connection
※上記はエラーメッセージの一例です。

◆原因
ネームサーバに不具合が生じている可能性があります。

◆対処方法
・サーバ側に原因があって一時的に送信できない場合の、経過報告のエラーメールです。すぐに再送信する必要はありません。
・しばらく時間を置いても相手にメールが届かない場合や、別のエラーメールが届いた場合は、メールを再送信していただく必要があります。


エラーメッセージ:User unknown/Host unknown/Host not found/message size exceeds maximum message size

■エラーメッセージ
エラーメールの文中に、下記のような文章が含まれている場合は、このページで原因および対処方法をご確認ください。

・Unknown user
・Host unknown
・Invalid recipient
・Host not found
・Bad address
・bad host/domain syntax
・No Such User
・delivery error: dd This user doesn't have a ***.**.** account
※上記はエラーメッセージの一例です。

◆原因
・入力した宛先のメールアドレスに誤りがあるか、メールアドレスが存在しない可能性があります。
・受信したメールに返信している場合は、相手のパソコンに設定された返信用アドレスに誤りがある可能性があります。
・携帯電話宛に転送設定している場合は、携帯側で受信制限設定をしている可能性があります。

◆対処方法
・宛先のメールアドレスに誤りがないか確認する
宛先のメールアドレスが正しく入力されているかご確認ください。
入力に誤りがない場合でも、相手のかたがアドレスを変更・解約している場合にはエラーとなり、メールが送信できません。
アドレス帳から宛先を選択した場合も同様です。

◆間違いやすい記号や文字
「.(ドット)」と「,(カンマ)」
「-(ハイフン)」と「_(アンダーバー)」
「o(オー)」と「0(ゼロ)」
「l(エル)」と「1(イチ)」...など

●受信したメールに返信している場合は直接入力し送信をする
受信したメールにそのまま返信をしてもエラーになる場合は、相手のかたが設定した返信用メールアドレスに誤りがある可能性があります。
相手のかたの正しいメールアドレスをご存知の場合は、返信機能を使わずに宛先に直接入力するか、アドレス帳から選択して送信してください。

●相手のかたが迷惑メール対策として受信拒否設定をしていないか確認する
メールの宛先が携帯電話のメールアドレスの場合、迷惑メール対策の影響などにより送信ができない場合があります。
特定のドメインからのメールを拒否する設定にしていないか相手の方にご確認ください。

●時間を置いて送信する
しばらく時間を置いてお試しください。


「Delivery Status Notification (Failure)」というメールが届く

送信した先のメールアドレスがhotmailを仕様している場合に来ることがあるメールです。

メールが送信出来なかった理由はいくつか考えられますが、以下のような理由が考えられます。

•宛先のメール アドレスが間違っている
•宛先のメール アドレスが変更されている
•宛先のメール サーバーやネットワークがダウンしている
•宛先のメール サーバーの受信容量を超えている
送信したメッセージのメール アドレスを間違えていないか正しく入力されているか必ず確認してください。
確認する際は特に次の項目をご注意ください。

•全角文字ではなく半角で入力されているか
•アドレスの途中にスペースは入っていないか
•[@(アットマーク)] や[.(ピリオド)] の数や位置は正しいか


「ユーザー***は Domino ディレクトリには見つかりません」というメールが届く

DOMINOとは、企業で使用されるグループウェアの一つで、メールソフトとして利用されています
このエラーは、「このメールは使っていない」というアラートを示しています。

メールアドレスの変更、修正を行ってください。


細かくサイト・マイページ訪問者の分析をしたい

google analytics をご利用ください

postmasterからメールが来た

"Transaction failed. Local User Inbox Full"の記載があるある場合は、先方の受信メールサーバーの割り当て要領が一杯になっていて、新たなメールを受信できない状態になっています。
以下のような対応策があります。

(1) ールを受信してサーバーの未読メールを減らしてもらう
(2) 必要のないメールをサーバーから削除してもらう。または、受信済みメールをサーバーから削除する設定に変更する
(3) 先方のメール受信許容量以上に大きなサイズのファイルを添付しようとしている場合は、本文のみで送信しpostmasterからのメールが来ないかどうかを確認する


MAILER-DAEMONという送信者からメールが来た

送信したメールが何らかの原因で相手に届かなかった場合に戻ってくる英語のメッセージです。

メールが送信出来なかった理由はいくつか考えられますが、以下のような理由が考えられます。

  • 宛先のメール アドレスが間違っている
  • 宛先のメール アドレスが変更されている
  • 宛先のメール サーバーやネットワークがダウンしている
  • 宛先のメール サーバーの受信容量を超えている

送信したメッセージのメール アドレスを間違えていないか正しく入力されているか必ず確認してください。
確認する際は特に次の項目をご注意ください。

  • 全角文字ではなく半角で入力されているか
  • アドレスの途中にスペースは入っていないか
  • [@(アットマーク)] や[.(ピリオド)] の数や位置は正しいか

 

返ってきたメールには、届けられなかった原因が明記されています。
下記のものが代表例ですので、判別にご利用ください。

・user unknown (相手先アドレスの@の左側が存在しない、見つからない)
・host unknown (相手先アドレスの@の右側が存在しない、見つからない)
・mail box full (相手先のメールボックスが一杯で、メールが届けられない)
・could not send message for past 4 hour (何らかの理由で相手サーバーにメール配達が4時間以上できなかった)
・Message is too large (送信したメールが相手先の受信要領を越えている)

などがあります。

特に下3つの場合、メールアドレス自体は有効なので、次回以降も配信できるように、顧客情報から消さずにおいてください。


「Mail Delivery System」という送信者から「Undelivered Mail Returned to Sender」というメールが来た

Mail Delivery System]という送信者から届けられるメールは、
送信したメールが何らかの原因で相手に届かなかった場合に戻ってくる英語のメッセージです。

メールが送信出来なかった理由はいくつか考えられますが、以下のような理由が考えられます。

  • 宛先のメール アドレスが間違っている
  • 宛先のメール アドレスが変更されている
  • 宛先のメール サーバーやネットワークがダウンしている
  • 宛先のメール サーバーの受信容量を超えている

送信したメッセージのメール アドレスを間違えていないか正しく入力されているか必ず確認してください。
確認する際は特に次の項目をご注意ください。

  • 全角文字ではなく半角で入力されているか
  • アドレスの途中にスペースは入っていないか
  • [@(アットマーク)] や[.(ピリオド)] の数や位置は正しいか

記事作成画面で改行したとき行間が開きすぎる

改行を押すと、およそ1行あけて改行されます(これは<p>タグによるものです)。

行間を詰めて改行したい場合は、「Shift」を押しながら「Enter」を押して改行してください(この場合は</br>が適用されます)。


ファイルのアップロードができない

「ファイルは半角で100文字以内で入力してください。」というメッセージが表示された場合は、

アップロードの対象となる元のファイル名を半角英数字に変更してください。

例1)セミナーの案内 ⇒ seminar0420

       日付を入れると判別しやすくなって便利です。

例2)情報の案内   ⇒ info0420

   決算や確定申告の案内などはinfoでまとめると便利です。


定期配信を出した後に追加してメールを出したい

定期配信後に名刺交換した方などにメールマガジンを送りたい場合は、

個別メール>マイページメール送信 をご利用ください。

マイページメール送信はそれまでに配信された記事のなかで最新のものを送信します。

翌月の定期配信前までの臨時、随時配信したい場合には非常に便利な配信方法です。


ログイン画面のID・パスワードを記憶させたい・入力の手間を省きたい

インターネットの設定で保存できるようになります。

Internet Explorerの場合

ツール > インターネットオプション > コンテンツ と進んでください。

オートコンプリート の 設定 をクリックします。

 

「フォームのユーザー名およびパスワード」

「パスワードの保存前に確認」

の2つともにチェックを入れてください。

 

これで次回ログイン時にID・パスワードの記憶ができます。

以降はダブルクリックで呼び出せるようになります。 


csvファイル 操作マニュアル


マイページ送信とは何ですか?

マイページ(インターネット上の記事の掲載ページ)に掲載されている記事をそのまま送る送信方法です。

定期メールのようにお客様ごとの記事の設定はできません。


定期配信のできる期間を教えてください

毎月15日(土日祝の場合は前週の金曜日)から20日間です。

マイページに記事を表示させたくないので、前に作った記事を削除するにはどうしたらいいですか?

記事を削除してしまうと、以前の記事のリンク先がなくなってしまいます。
非表示にする場合には、該当記事を選択して非公開にしてください。


文字数制限まで達していないのに「文字数オーバー」と表示されました。

文中にタグが入っているのが原因です。
ワードなどで文章を作成した場合、タグが付属してしまいます。
一度テキストエディタ(メモ帳など)に貼り付けた後、再度コピーして貼り付けてください。

すると、タグがリセットされ、登録ができます。


csvからデータを取り込みできない・失敗するのですが?

以下のような点がないかご確認ください。

■データの順番は正しく入力されていますか?
→CSVデータの順番は、左から「姓(漢字)」「名(漢字)」「姓(ひらがな)」「名(ひらがな)」「会社名」「性別コード」「生年月日」「ステータス」「メールアドレス」「メール配信可否」「メール配信形式」「郵便番号」「都道府県コード(空欄で構いません)」「住所」「電話番号」「FAX」「コメント」「グループ」となっております。正しい順番で入力されているかご確認下さい。

■郵便番号に「-」(ハイフン)ははいっていませんか?
→郵便番号は必須項目にはなっていませんが、データベースに項目を入力する場合は「-」(ハイフン)を除いてください。

■電話番号・FAXに「-」(ハイフン)が入っていますか?
→電話番号・FAXは、郵便番号と異なり「-」(ハイフン)の入力が必要となります。入力されているかご確認下さい。

■スペースが入っていませんか?
→スペースが入力されているとCSV取り込みができません。エクセルメニューの「編集>>置換」からスペースの削除ができます

■ファイル名は英数字で保存されていますか?
→ファイル名に英数字以外の文字が使用されている場合、取り込めない場合がございます。

■余分なデータは入っていませんか?
→必要以上のデータが入っている場合取り込めません。

■不備のある項目をそのまま残していませんか?
→「-」の入った郵便番号や、「-」の入っていない電話番号がデータの中に残っている場合、取り込みが失敗する原因となります。


カテゴリ選択はどこに反映されますか?

定期メール(ニュース配信設定)に反映されます。

ここにチェックが入っていないカテゴリは定期配信では掲載されません。(マイページ送信には掲載されます)


記事の順番を変更するにはどうしたらいいですか?

メール機能≫記事設定≫カテゴリ管理≫表示順で、順番を割り振ってください


カテゴリ名に文字制限はありますか?

全角10文字以内です。

マイページサブヘッダの形式・サイズは?

画像形式は"jpg""gif"、サイズは600×50px推奨です。

メルマガフッタの形式・サイズは?

画像形式は"jpg""gif"、サイズは600×50px推奨です。

メルマガヘッダの形式・サイズは?

画像形式は"jpg""gif"、サイズは60×50px推奨です。

マイページフッタの形式・サイズは?

画像形式は"jpg""gif"、サイズは600×50pxが推奨です。

リンク一覧設定の方法がわからない

「基本設定>>マイページ設定>>リンク一覧設定」から設定できます。

1.リンク・・・通常のリンクです。
2.グループ・・・リンク先は設定されず、一覧画面で表示されるグループより下のリンクがひとつのグループとして扱われます。


サイドバーリンク設定方法がわからない

リンク先URLのみが必須です。

バナーがある場合はそちらを、ない場合はテキストリンクが可能です。


サイドバー画像の形式・サイズは?

画像形式は"jpg""gif"、サイズは160×120px以内が推奨です。

タイトルタグとは何ですか

<title></title>で挟まれる部分の文言を指定します。

インターネット検索した際に、青字で表示される部分です。

また、サイトを開いた際に左上に表示されます。


レイアウトとは何ですか?

マイページやメールのデザイン構成です。
1段構えや2段構えを選択できます。

エラーメールアドレスとはなんですか?

メールが送信できなかった際に通知されるメールアドレスです。(メールアドレス間違いや、受信者側のサーバーの状態によってメールが遅れなかった際に、そのことを伝える通知がこのアドレスに届きます)

発行元メールアドレスとはなんですか?

メールを送信した際に「送信者」として表示されるメールアドレスです。

パスワードを変更するにはどうすればいいんですか?

メールアドレス部分に代表メールアドレス(ログインID)を入力し、パスワードに現在のパスワードを入力してください。
その後、新パスワードを入力してください。(新パスワードは、確認のため2回入力する必要があります)

事務所基本情報設定の文字制限は?

事務所名・・・全角26文字以内

事務所名(ふりがな)・・・全角50文字以内

住所・・・全角30文字以内

ビル名・・・全角30文字以内

代表者名・・・全角10文字以内

代表者名(ふりがな)・・・全角10文字以内

担当者名・・・全角10文字以内

代表メールアドレス・・・半角60文字以内

ホームページURL・・・半角60文字以内


メールアドレス以外をログインIDにしたいんだけど・・・

IDの紛失を防止するため、IDはメールアドレスのみとなっております。

ログインできない!

0(ゼロ)とo(オー)、1(イチ)とl(エル)の区別がつかない場合があるため、お送りしたID、パスワードをコピー&ペーストしてログインしてください。

Mail Delivery SystemやMALLER DEMONから、わけのわからないメールが大量に届くのはなぜ?

送り先のメールアドレスが存在しない場合や、受信者側のメールサーバーの状態により相手に届かなかったメールがあるためです。
これはメールが相手に届かなかったことを知らせるものですので、メール内記載のデータを確認し、配信リストをメンテナンスしてください。

メールアドレスは間違っていないのにメールが相手に届かない!

英数字が全角になっていたり、大文字になっている場合、登録はできても相手に届かない場合があります。

また、受信者側のメールサーバーがいっぱいとき、メールが相手に届かないことがあります。


すぐタイムアウトになってしまうんですが?

cookie、キャッシュが残っているのが原因です。
ブラウザ上部のツール>>インターネットオプションからcookie、キャッシュを削除してください。

また、ログイン後に「戻る」や「進む」を使用して操作を行うと不正操作とみなされタイムアウトになる可能性がありますので、操作画面上のボタンで操作を行ってください。

配信結果分析で「失敗」と表示されているが・・・

定期配信、各種メール予約配信中の可能性があります。
48時間は、成功するまで反復して配信されておりますのでそのままお待ちください。

定期配信に記事が掲載されなかった

以下の項目をチェックしてみてください。

 

メール機能>>記事設定>>カテゴリ管理で該当のカテゴリは表示にチェックが入っていますか?

メール機能>>定期メール配信>>読者カテゴリ一括設定で該当のカテゴリにチェックが入っていますか?

一度送った記事ではありませんか?


メールを送っても、画像や文字が表示されず、英数記号が表示されている。

受信者側でHTMLメールを受け取らない設定にしているのが原因です。

Out Lookの場合:ツール>>オプション>>読み取り>>「メッセージは全てテキスト形式で読み取る」のチェックを外すことでHTMLメールが見れるようになります。
※各種Webメーラーをご利用の場合:Webメールの詳しい設定方法は各種プロバイダにお問い合わせください。


記事や、あいさつ文を作成すると文字数オーバーになってしまい、登録できない

ワードなどで記事を作成し、コピーして張り付けた場合、余分なタグを読み込んでしまうため、文字数オーバーになる場合があります。一度、テキストエディタ(メモ帳)などに貼り付けてから、再度コピーして張り付ければ記事を登録することができます。


TOPPAGE  TOP